【KIBF2022】課題曲部門のご紹介

今年は例年と違い、「課題曲部門」と「自由曲部門」の2部門での開催となります。
それぞれの内容をご紹介します。まずは「課題曲部門」から!
【課題曲部門って?】
選択したバリエーションを2日間かけて踊り込み、舞台で披露していただきます。
舞台でのレッスン・リハーサルを行いますので、慣れてない舞台は緊張してしまう💦という方でも、
比較的リラックスして本番を迎えることが出来ます。
【おすすめポイント】
2日間にわたってレッスンを行いますので、役柄や踊りの細部を理解して踊ることが出来ます。
「姫」や「妖精」、「女神」になりきって踊れますよ!
少人数のグループレッスンとなりますので、おひとりおひとりしっかりと時間をかけて指導いただけます。
先生とマンツーマンだと気を遣ったり、緊張してしまう方にもおすすめです。
なんといっても課題曲部門の最大のポイントは、複数の先生に直接アドバイスをいただけること!
「ここを意識すればもっと良くなる」というポイントをいろんな角度から教えていただけます。
【どの曲を踊るの?】
以下の3曲のうちからお選びいただきます。
それぞれのバリエーションのご紹介は別途投稿予定です。
振付に関しても後日動画でお伝えいたします。
役柄で選ぶもよし、期待お衣装で選ぶもよし、回転やジャンプなど強化したい振付で選ぶもよしです。
 A 「ラ・バヤデール」 第2幕より ガムザッティのバリエーション/「海賊」 第2幕より メドーラのバリエーション※
 B 「眠れる森の美女」 プロローグより リラの精のバリエーション
 C 「フローラの目覚め」より へーべのバリエーション
 ※振り付けは同じとなりますが、役柄を選択できます。
海外のコンクールのように、レッスン前と本番後で自分の進化を感じてみませんか?
是非みなさまのご出場をお待ちしております!