【KIBF2022】自由曲部門のご紹介

今年は例年と違い、「課題曲部門」と「自由曲部門」の2部門での開催となります。
それぞれの内容をご紹介します。まずは「課題曲部門」から!
【自由曲部門って?】
3分以内のバリエーションであれば、ご自身で好きな曲を選曲していただけます。
前に踊った曲に再度チャレンジしたい方、憧れのバリエーションを踊りたい方におすすめです。
【おすすめポイント】
当日来て、場当たりの後すぐに本番を迎えることができます。
長い待ち時間で疲れてしまうこともありません!
場当たりは、いつも教えていただいている講師の方にみていただけるので、安心して本番を迎えることが出来ます。(講師の方の入場料は別途必要です)
昨年同様、アドバイスシートも後日送付いたしますので、ご自身の進化を確認することが出来ます。昨年もご出場いただいた方は、毎年の記録にもなりますよ!
普段のレッスンのモチベーションや目標としてもおすすめです。目標があることでご自身の進化にもつながると思います。みなさまのご出場をお待ちしております!